トップページ > 東京都

    このページでは東京都でMINIの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「MINIの買取相場を調べて高額で買取をしてくれる東京都の買取業者に売却したい」と考えている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取専門店でリサーチしてみてください。

    ドイツ車のMINIを高く査定してもらうために必要なことは「東京都にある複数の車買取店に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとかなじみのMINI正規ディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら確実に損をするので注意してください。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでカンタンです。東京都にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比較することができるので、MINI(ミニ)の買取相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的ナンバー1!最大50社へMINIの査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「MINIを高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今あなたが乗っているMINIの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で概算価格を入札するので、数年落ちのMINIでも東京都で高く売れる業者がすぐに見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    MINIの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのMINIの買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、東京都に対応しているいくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのMINIでも高く売ることができます。

    約10社の業者がMINIの買取査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた会社にあなたの愛車のMINIを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、最大10社があなたのMINIを査定してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、東京都に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間愛用してきたMINIをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車を専門とした中古車買取店です。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。東京都に展開していて出張査定は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した外車買取店なので、輸入車のMINIなら他の買取業者より高く売却できる可能性大です。
    なので、ドイツ車のMINIであれば始めにランキング上位の車買取一括査定サイトを使って査定相場を比較してみてください。

    いろいろな中古車買取店に査定額を出してもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたMINIを売りましょう。






    車買取コラム

    中古車の査定を雨の日や夕方以降にお願いすると、ちょっと査定額がアップするという話を聞いたことがある人も居るかもしれません。

    当然ですが夜間は暗くて、雨降りだと水滴が邪魔をして車体の傷などが見えにくくなるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    しかしながら、そういったことで高く見積もりをするほど甘めに見てくれる人がいる事は無いといって良いでしょう。

    それどころか、万が一見落としていた場合のことを考慮して、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    ご存知の人も居るでしょうが、ネット上において買い取ってもらいたい車の見積もりを一度に複数の企業にお願いできてしまう、中古車の一括査定サイトが山のようにあるのですよ。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    メリットは多いのですが、業者によっては幾度も電話がくるケースもあり得るので、自宅などに電話されるのが面倒な人は、電話ではなくメールでやり取りが出来る一括査定サイトを利用すれば良いのです。

    一軒一軒実際の店舗に見積もりに行かなくても、同時に複数の会社の査定金額を中古車の一括査定サイトを使えば比べることができます。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    しかし、複数の業者に一括査定しているので、仕方ないと言えばそれまでですが、電話連絡が複数の会社から一気にかかってくるでしょう。

    そのうち電話に出ることが嫌になってしまったり、何度も何度も電話をかけてくる業者が存在する欠点があるので注意が必要です。

    買い替えで下取りということになれば次の車が届くまでは古い車に乗り続けることができます。

    しかしながらディーラー下取りではなく、中古車屋への売却の場合は話は別で、新車納入まで引き取りを待ってくれることはまずありません。

    代替交通機関がないときは、査定士を派遣してもらう以前に電話などで必ず代車の手配の有無を聞いておくべきです。

    業者によってはまったく代車がないなどということもありますし、先に確かめておかないとあとになって困ることになります。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも実車査定に応じてくれるものです。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、屋外照明が蛍光灯や豆球の懐中電灯だった頃ならともかく、いまとなっては昔話です。

    夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、雨の日や曇天なども薄暗いので見落とす査定士もいるかもしれません。

    また晴天は不利かというとそうでもなく、状態が良い車を洗車すると晴天ではさらに綺麗に見えるものですし、どちらが良いとは一概には言えません。

    買取業者による実車査定は、雨の日や夜にしてもらう方が本来の額より高く見積もってもらえる可能性が高いという話をたまに聞きます。

    ボディのキズやへこみが薄暗さに紛れてしまうため、査定士が気づかず減点されずに済むからというのが理由です。

    しかし雨天で隠れる程度の小傷が査定に影響するでしょうか。

    それより、いつ来ても構わないという気持ちで出来るだけたくさんの業者に査定させる方が効率的です。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    所有する車の相場が知りたいなどの理由で、車の査定に出すときに必要になってくるのは車検証だけですが、実際に売ろうとするときには幾つか書類を用意する必要があるのです。

    一般的な普通自動車の売却に際しては車検証以外に自賠責保険証や納税証明書やリサイクル券、ほかにも印鑑証明や実印を準備しなければいけません。

    これらの書類中、納税証明書がなくなっていることに気が付いたら、売却する車が軽か普通自動車かで再発行をお願いするところが違ってきます。

    普通自動車に関しては県などの税事務所で再発行してくれますし、普通自動車以外の軽自動車は市役所などが受付窓口になるのです。

    自分で所有する車を売ろうとするときには、車庫証明の書類はとくに必要とされません。

    でも、新しく購入した車に関しては、車庫証明を取得する手続きを行う必要があるのです。

    車庫証明に関して言えば、購入店側で代行してくれる場合が多いでしょうが、個人が車庫証明を取得に行ってもOKです。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、挑戦しても良いのではないでしょうか。

    車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、車の売買契約書を持って行きましょう。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    この場合は輸入車を専門に扱う業者に相談すると、外車販売に関するノウハウの蓄積があるため本来の価値に則した査定が可能です。

    とは言うものの、輸入車専門店というのはスポーツカーが得意だったりドイツ車中心であったりと業者によって特色があります。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、売却対象車とのマッチングが良い業者を探すことから始めてみてはいかがでしょう。